ブログ運営

ワードプレスJINでマーカーを引く方法。ビジュアルエディタのスタイルってどこ?

蛍光ペン

こんにちは、かもめです。

ワードプレスでブログを始めるにあたって、ひつじさん監修の有料テーマ「JIN」を購入しました!

ワードプレス有料テーマJIN(ジン)

JINの公式サイトには基本設定からデザインカスタマイズまで多数のマニュアルが用意されているので、初心者にもありがたいです。

JINでは文章に簡単にマーカーを引くことができます。

マーカーを使うと、こんな感じで蛍光マーカーで色をつけたような装飾ができるんです!

今回は私と同じワードプレス超初心者向けに、JINでマーカーを引く方法をご紹介していきたいと思います。

ワードプレスJINでマーカーを引く方法

JINでマーカーを引く方法は公式マニュアルでも解説されています!

マーカーの使い方(JIN公式マニュアル)

記事投稿画面のビジュアルエディタ・テキストエディタどちらからでも簡単にマーカーを引くことが出来ます。

今回はビジュアルエディタでのマーカーの引き方について。

公式マニュアルによると、「スタイルタブを開いてマーカーを選択する」とありますが・・

私の場合、この「スタイル」タブがどうしても見つかりませんでした!!(・ᴗ・;)

JINのマニュアルにも、スタイルタブの出し方は書いていない!困りました。

TinyMCE Advancedというプラグインをインストールする

結論から言うと、「スタイル」タブを表示するために「TinyMCE Advanced」というプラグインをインストールしなければなりませんでした!

ワードプレスを使ったこともない初心者にはちょっと難しかったですね・・。

早速プラグインからTinyMCE Advancedをインストールして、有効化してみましょう。

ワードプレスのプラグインをインストールする方法が分からない方はこちらのサイトが参考になります。
WordPressのプラグインをインストールする方法【WordPress初心者向け】

ビジュアルエディタにスタイルタブを表示しよう

プラグインをインストールして有効化したら、ダッシュボードの「設定」からTinyMCE Advancedの設定画面を開きましょう。

TinyMCE Advanced

画面下の使用しないボタンというところに、探していた「スタイル」の文字が!

これを上部のメニューバーにドラッグして移動させます。

TinyMCE Advanced

こんな感じ。

「スタイル」タブを使用しないボタンから上部のメニューバーへ移動させました。

これで記事投稿画面のビジュアルエディタにスタイルが表示されるようになりました!

まとめ

「スタイル」タブはデフォルトでは表示されていない事がある
プラグインTinyMCE Advancedを使用して表示させよう!

JINではこのスタイルタブを使用して、簡単にマーカーを引いたりボックスを挿入することが出来ます!

この記事が初心者の方の参考になればうれしいです!