妊娠・出産

トコちゃんベルト2のつけ方が分からない人へ!着用位置とサイズ選びについて

こんにちは、かもめです!

妊娠すると腰痛に悩まされる妊婦さんはたくさんいますよね。

私も妊娠6~7ヶ月頃から腰痛がひどくて、骨盤ベルトを試してみることにしました。

購入したのはトコちゃんベルトⅡ。産院などで勧められることも多い有名な骨盤ベルトです。

私はネットで購入したのですが、正しいつけ方がよく分からず…。

YouTubeなどに解説動画もあるのですが、イマイチ理解できませんでした。

そこで直接指導を受けるため、トコちゃんベルトのショップが開催している、骨盤ケア教室に参加してきました

トコちゃんベルトの着用方法が分からない方、近くに教室がなくて直接指導を受けられない方、ぜひ参考にしてみてください!

トコちゃんベルトⅡのつけ方・着用位置

まず基本的なつけ方の手順については、トコちゃんベルト公式サイトの着用方法ページを参考にしましょう。

つける位置についても、イラストで説明がされています。

私はこの説明を見てもイマイチつける位置が分かりませんでした…。

実際に骨盤ケア教室で指導を受けてみると、私が思っていた着用位置よりもずっと下が正しい装着位置でした。笑

腰骨(上前腸骨棘)の上は絶対に通らないこと!

腰を触ったときに一番でっぱっている骨がありますよね。

これを上前腸骨棘と呼ぶそうなのですが、ここには絶対にベルトがかからないようにしましょう

私は最初「この骨の上に装着するのかな?」と思っていましたが、まったくの間違いでした(・ᴗ・;)

恥骨結合?大転子?それってどこにあるの?

骨の名前や位置って知識がないとかなり難しいですよね。

まず、恥骨結合は股から少し上、ちょうどアンダーヘアのあたりになります。

目安として、腰骨(上前腸骨棘)から、下に指3本程の位置に恥骨結合があることが多いようです。

大転子は、恥骨結合から左右水平に移動したあたりにあります。

トコちゃんベルトは、この恥骨結合と大転子にかかるように装着します

ベルトの強さはかなり緩めでOK

私が実際にトコちゃんベルトを正しく装着したときに感じたのは、「こんなに緩くて本当に効果あるの?」でした。笑

それくらい緩く感じても、十分効果はあるそうです。

むしろきつく締めすぎると逆効果になることもあるそうなので、正しい強さで装着することが大切です。

骨盤高位の姿勢で装着するときに、手首あたりまで楽に通るくらいが目安です。

締めすぎにはくれぐれも注意しましょう。

座った時に食い込む感じがして痛い

座ったときにお腹に食い込む感じがして少し痛いな、と思った方は多いのではないでしょうか?

私も、立っているときはちょうどよく、違和感もなかったのですが、どうしても座っているときの食い込みが気になってしまいました。

「食い込んでいる気がするけどすごく痛いわけでもないし、これくらいが普通なのかな?」

と思っていたのですが、骨盤ケア教室でそのことを先生に伝えると、

「食い込みや痛みを感じるようなつけ方はあまりよくない」と言われました。

対策として、 ①ベルトを少し緩める②装着位置を少にずらす などを試してみるといいそうです。

装着位置は、正しい位置から多少下に下がっても問題はないとのことでした。

食い込みがきにならない装着位置や強さ、座り方なども工夫してみましょう◎

トコちゃんベルトのサイズ選びについて

サイズ選びは、ヒップサイズを測定して自分に合ったものを選びましょう。

サイズがぴったりすぎると調整が難しくなってしまうので、迷ったら大きめのサイズを選ぶことをおすすめします!

トコちゃんベルトⅡはどこで購入できる?

取り扱い施設で購入する

実際に商品を手にとってみてから購入することができるので、近くに取り扱い店舗がある方は直接購入がおすすめです。

スタッフさんからお話を聞いたり、購入前に不明点など質問できるので安心です。

トコちゃんベルトの取り扱い施設は、公式サイトから確認することができます。

トコちゃんベルトの取り扱い施設を確認する

楽天やアマゾンなどのネットショップで購入する

近くに取り扱い施設がない方や、ネット購入したい方は、楽天やアマゾンなどでも購入することが可能です!

個人的にはポイントが貯まる楽天での購入がおすすめです♡

サイズ間違いに注意して購入してくださいね!